じあん通信 4月号

運動が脳を鍛える

「適度な運動が体に良い」というのは誰もが知っている事ですが、肉体を鍛える以外にも多くのメリットがあります。

著書「脳を鍛えるには運動しかない」より運動のメリットをご紹介します。

頭が良くなる

運動をすると脳内で「BDNF」という物質が作られます。

これは脳の栄養になるので脳細胞が増えたり、機能を維持・成長させてくれます。

集中力が上がる

運動をすると脳の「前頭葉」が鍛えられます。

前頭葉では思考力、集中力、感情や肉体のコントロールを行う部位です。

簡単に言うと「頭の良さ」「やりぬく力」に関わります。

メンタルの安定

運動をすると自律神経が整いやすくなります。

自律神経が乱れていると感情の起伏が起こりメンタルに悪影響が及びます。

どんな運動が良いか?

「有酸素運動」が最も効果的です。

例えば、ウォーキング、ランニング、水泳、自転車など軽めの負荷で長く行う運動です。

注意すること

現在、体に痛みがある方は良くなってから行うようにしましょう。

今まで運動をしてこなかった方は急にやり過ぎない!少しずつ運動時間を増やすようにしましょう。

まとめ

運動は習慣化する事が最も大切です。

毎日じゃなくても良いので、まずは週に2~3回を目標に!

続けるにはモチベーションも大切。

「いつまでに何キロやせる」などの目標を立てるのもおススメです。

ウォーキング用のアプリなど使うと、楽しみながら飽きずに出来るかもしれませんね。

慈庵の近況

長野マラソンもあと3週間と迫ってきました。

練習も順調に積み重ね、今月の走行距離は260㎞を越えました!

あとは本番に向けて練習量を徐々に減らして疲労を抜き、当日最高のコンディションで迎えたいですね。

いつもは完走できればOKでしたが、今年は自己記録の更新を狙っていきます!

次号で良い報告ができるよう頑張ります(^^)/

関連記事

  1. じあん通信 2月号

  2. じあん通信 11月号

  3. じあん通信 3月号

  4. じあん通信 7月

  5. じあん通信 12月号

  6. じあん通信 9月号