じあん通信 5月号

減塩はウソ?

「塩分は控えた方が体に良い」というのが常識のように言われていますが本当でしょうか?

「ちゃんとした塩を摂るとむしろ体に良い効果がある」という理論もあるんです。

こんな本も出ています。

私も知ったのは数年前ですが、最近実践して

「腸の環境が良くなり快便」

「基礎体温の上昇」

など効果を実感しています。

塩選びが重要!

スーパーで安く売っている塩は「精製塩」なので、ほとんどが塩化ナトリウムで体に害があります。

高血圧や病気の原因にもなります。

それに対して「天然塩」にはミネラルが豊富に含まれているので体に良い効果が期待できます。

「天然塩」と言っても色々な種類があります。

大抵は値段が高いほどミネラルが多く含まれてるようです。

使う用途によって変えるのが良いと思います。

私は現在、上記の本にも出てくる「クリスタル岩塩」を主に使っています。

水も飲みましょう

「水をたくさん飲んだ方が良い」とよく言いますが、天然塩と摂ることで細胞に吸収されやすくなります。

塩水で飲む場合の塩分濃度は0・1%(1リットルの水に1グラムの塩)がおすすめです。

一日2リットル以上飲めると良いといわれています。

水も水道水をそのままより、浄水したものミネラルウォーターが好ましいです。

レモン汁を加えると飲みやすいですよ!

まとめ

私は以前、水を多く摂る事でかえって体調が良くなかった時期があります。

しかし天然塩と一緒に摂ると調子が良くなり、飲むのも苦ではなくなりました。

みなさん良かったら試してみてください!

もしかしたら今お悩みの症状も改善するかもしれません。

長期的に続ける事で若返り効果も期待しましょう!

やってみて自分には合わないと思ったらやめましょう。

よろしければ上記の本も読んでみて下さい!

慈庵の近況

4月21日、長野マラソン無事に完走しました☆

当日は曇っていたので、走るには暑すぎない最高のコンディションでした。

今回はしっかり練習して、記録更新(3時間55分)を狙ってたのですが、4時間4分とあとわずか届きませんでした(>_<)

それでも長野マラソン13回目で過去2番目の記録となり、前回からは30分タイムが縮まったので、満足しています。

サブ4(4時間以内に走ること)と記録更新は、次回の楽しみに取っておきます(^^)

関連記事

  1. じあん通信 1月号

  2. じあん通信 9月号

  3. じあん通信 4月号

  4. じあん通信 10月号

  5. じあん通信 8月号

  6. じあん通信 11月号